三晃金属が続伸、太陽光発電一体型のソーラーシステム拡大し第3四半期は黒字転換

 三晃金属工業<1972.T>が続伸。きょう午後2時に発表した第3四半期決算で単独営業損益が前年同期の2億6500万円の損失から1億5300万円の黒字へ転換、今3月期通期は前期比2.1倍の4億2500万円と前回予想を据え置いたことが好感されている。太陽光発電一体型のソーラー屋根システムの受注が伸びており、工事管理を徹底したことで収益力の強化も進んだ。

三晃金属の株価は14時27分現在249円(△4円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)