大日塗は後場上昇幅拡大、東証が1月31日付で日々公表銘柄指定を解除

 大日本塗料<4611.T>は、後場上昇幅を拡大している。一時、前日比21円高の173円まで買い進まれている。東証が1月31日付で、信用取引の日々公表銘柄指定を解除すると発表した。信用規制の解除により、売買の自由度が回復するとの見方から買いが先行しているようだ。後場からは、値動きの良さに注目した目先狙い個人投資家の資金も流入しているようだ。

大日塗の株価は13時50分現在170円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)