【買い】インテージ(4326):キーワードは「モバイル・グローバル・ヘルスケア」

よりフレキシブルな活動に向かうと読む
インテージに注目する。同社は市場調査大手で売上高は国内トップ、世界8位にランキング。業績は復調で今3月期は増収増益見通し。特にヘルスケア部門は医療総合研究所の買収により、医薬品開発段階から処方実態までの把握が可能になったことに期待感。またスマホの拡大は同社のマーケッティングツールの基盤整備に役立っている。成長に向けたキーワードはモバイル、グローバル、ヘルスケア。ミャンマーなどアジアにおける成長モデルの方向性も煮詰まっている印象。今年は持ち株会社への移行を予定しており、よりフレキシブルな活動に向かうと読む。第3四半期決算発表は2月8日の予定。