今夜の注目材料は? 

今夜の注目材料は? 
東京市場のドル/円相場は断続的に円売り・ドル買いが入り、92.20円台まで上昇しました。

欧州市場に入って上げ幅は縮小傾向ですが、この後、再度上昇する目はあるのか、予定されている経済イベントから考えてみましょう。

2/1(金)
18:30☆(英) 1月PMI製造業
19:00  (ユーロ圏) 12月失業率
19:00  (ユーロ圏) 1月消費者物価指数・速報
22:30☆(米) 1月雇用統計
23:55  (米) 1月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値
24:00☆(米) 1月ISM製造業景況指数
24:00  (米) 12月建設支出
※☆は特に注目の材料

今夜は何をおいても米雇用統計ですね。

失業率は7.8%、非農業部門雇用者数は16.5万人増、というのが現在の予想中心値になっています。

これよりも強い結果ならドル高・円安、弱い結果ならドル安・円高、という比較的素直な反応が予想されます。

前者なら本日中に再び高値更新となる可能性も十分ありそうです。