ナガホリが自社株買いを発表、同時に発表の第3四半期累計決算は減収減益に終わる

 ナガホリ<8139.T>がこの日の取引終了後、50万株(発行済み株式数の3.21%)、1億5000万円を上限とする自社株買いを発表した。取得期間は2月4日から3月29日まで。
 また同時に発表した第3四半期累計(4~12月)連結決算は売上高109億5100万円(前年同期比1.8%減)、経常利益3億1400万円(同23.0%減)となった。クリスマス商戦に向けて開発商品の受注は順調だったが、本番を前にした11月から12月中旬までの小売り店頭売り上げが伸び悩み、リピート受注に拍車がかからなかったことなどで減収減益を余儀なくされた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)