三共生興が13年3月期業績を下方修正 取引形態の変更で36%経常減益へ

 三共生興<8018.T>が1日引け後に13年3月期連結業績の下方修正を発表。売上高は390億円から366億円(前期比5.1%減)に、経常利益は32億円から20億円(同36.0%減)に減額し、2.3%経常増益から一転、大幅経常減益になる見通しとした。連結子会社が3月末までに取引先百貨店との取引形態の変更(全てを消化取引に変更)を行うことが要因。ただ、この取引形態の変更に伴う影響は一過性のものであり、来期には大幅な改善効果を見込んでいるとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)