サン電子は13年3月期の連結業績を上方修正、営業利益は2.7倍の15億円に

 パチンコ台向けの制御基板を手掛けるサン電子<6736.OS>は1日大引け後、13年3月期の連結業績予想の上方修正を発表した。従来予想の売上高175億円を185億円(14.6%増)、営業利益10億円を15億円(同2.7倍)へ、純利益6億円を10億円(同11.6倍)へとそれぞれ増額した。
 遊技台部品事業で、制御基板の販売が順調に推移する見込みであること、およびモバイルデータソリューション事業で、モバイルデータトランスファー機器の販売が順調に推移したこと、並びにその他事業でも、無線通信機器の販売およびコンテンツ配信が順調に推移し、収益状況が改善する見込みという。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)