セ硝子は第3四半期営業65%増益も今3月期通期は下方修正

 セントラル硝子<4044.T>は1日取引終了後に第3四半期決算を発表した。連結売上高は前年同期比1.8%増の1256億300万円、営業利益64.6%増の61億1100万円と増収大幅増益で着地、タッチパネル関連製品向けに電子材料用ガラスが伸び、コストダウン効果も表面化した。今13年3月期通期は売上高を前回予想の1730億円から前期比3.9%増の1740億円へ小幅に増額する一方、営業利益は80億円から20.2%増の70億円に下方修正している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)