BEMAPが13年3月期業績予想を上方修正、スマートフォンの普及で恩恵

 ビーマップ<4316.OS>がこの日の取引終了後、13年3月期の連結業績予想を従来予想の売上高11億6000万円、経常利益2000万円から、売上高12億2000万円(前期比21.0%増)、経常利益4000万円(前期6800万円の赤字)に上方修正した。スマートフォンの普及に伴い通信事業者や流通事業者などの設備投資が活発になったことを受けて、無線LAN関連の受注環境が好転していることが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)