中央電工が減額修正、最終赤字幅が拡大

 中央電気工業<5566.T>は1日、13年3月期通期の連結業績予想の修正を発表、売上高は440億円と前回予想から30億円の減額、最終損益は10億円の赤字と前回予想から5億円の赤字幅拡大となった。機能材料事業の主要原料であるレアアース価格の下落や磁石用合金の販売低迷などが下方修正の理由。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)