ニチゾウテックが業績減額修正、電力や造船会社が設備投資抑える

 日立造船系エンジニアリング会社のニチゾウテック<4654.OS>は1日、2013年3月期の業績を下方修正した。連結売上高を従来予想の125億円から100億円(前期比10.6%減)、純利益は同4億1000万円を2億6000万円(同2.1倍)に見直した。顧客である電力や造船関連会社が設備投資を抑制している影響を受けた。年間配当の15円は維持する方針。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)