3Dマトリクスが13年4月期業績予想を下方修正、製造承認取得の遅れが響く

 スリー・ディー・マトリックス<7777.OS>がこの日の取引終了後、13年4月期の連結業績予想を従来予想の売上高24億9100万円、経常利益5億8300万円から、売上高18億5000万円(前期比67.1%増)、経常利益1億6000万円(同48.2%減)に下方修正した。経常利益は88.7%増益見通しから一転しての大幅減益見通しとなる。11年5月に吸収性局所止血材(TDM-621)の製造販売承認申請を行い、審査を受けているが、取得までの時期が想定より期間を要していることから、これに伴うマイルストーンペイメントの計上時期を13年4月期から14年4月期に期ズレさせたことが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)