4日の株式相場見通し=NY株高、円安支えに5日続伸へ

 4日の東京株式市場は、日経平均株価が5日続伸となりそうだ。先週末1日のNYダウ平均の終値は、前日比149ドル高の1万4009ドルと大幅高で、1万4000円台を回復した。これで、2007年10月12日以来で初めて心理的フシ目の1万4000ドルを超えて取引を終えた。また、外国為替市場での円相場は、1ドル=92円台後半での推移となっている。
 こうした、米株高や外国為替市場での継続する円安傾向を受けて、東京株式市場でも、海外投資家からのか買いを支えに、優勢のスタートとなりそうだ。ただ、当面の目標とされている2010年4月5日の取引時間中の高値1万1408円に接近する場面では、高値警戒感からの利益確定売りが先行する可能性もある。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)