三菱紙が続伸、4~12月期黒字転換観測報道を好感

 三菱製紙<3864.T>が続伸。2日付の日本経済新聞が「4~12月期の連結最終損益は18億円前後の黒字だったようだ」と報じたことが好感された。被災した主力の八戸工場が操業したため損益が前年同期の37億円の赤字から改善すると伝えている。報道について会社側は取引開始前に「連結業績に関する記事が掲載されたが、当社が発表したものではない」とコメントしている。4~12月期決算は6日に発表を予定。

三菱紙の株価は9時05分現在94円(△3円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)