井関農機が4日続伸、TPP交渉参加否定報道で農機の需要拡大期待

 井関農機<6310.T>が4日続伸、1月11日の昨年来高値261円に迫ってきた。自民党の高市早苗政調会長が安倍首相が今月下旬の日米首脳会談でTPP(環太平洋経済連携協定)に関して交渉参加表明をしないとの発言をしたと報じられたことで、国内農業保護を優先させるとの期待から農業機械大手の同社が関心を集めている。東北を中心に被災地での復興が進展すれば、農機の需要拡大も期待される。

井関農機の株価は10時04分現在256円(△2円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)