日立造が反発、自社株買いを評価

日立造船<7004.T>が反発。1日引け後に自社株買いを発表。株式の需給改善に期待した向きの買いが先行している。取得株数は上限1000万株で自己株式を除く発行済み株式総数の1.26%に相当。上限金額は14億円。取得期間は2月4日から3月22日まで。また、同時に12年4~12月期決算を発表し、13年3月期通期の連結業績見通しは、ごみ焼却関連設備など環境部門の受注が好調に推移していることなどから、売上高3200億円(前期比5.6%増)、経常利益110億円(同2.2%増)の前回予想を据え置いたことも買い安心感につながっている。

日立造の株価は10時02分現在148円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)