ユニパルスがストップ高カイ気配で張り付く、MBO実施受け

 ユニパルス<6842.T>が寄り付きから大量の買いが集中、ストップ高カイ気配で張り付いている。前週末1日に同社の吉本会長兼社長が代表取締役を務めるTYホールディングスが、同社株式へのTOB(MBO)を価格950円で実施することを発表(取得予定数は378万5710株、下限は203万1500株、取得期間は2月4日~3月18日)しており、これを材料視する買いが殺到している。同社は産業用の計測機器開発などを手掛けており、時価PBRは0.75倍と会社解散価値を大きく下回った水準にある。

ユニパルスの株価は10時27分現在760円カイ気配(△100円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)