太平洋セメが小幅続落、12年4~12月期経常益6割増で5年ぶり高水準と伝わる

 太平洋セメント<5233.T>が小幅続落。2日付の日本経済新聞が「太平洋セメントの12年4~12月期の連結経常利益は前年同期比6割増の170億円程度となり、この期間としては5年ぶりの高水準になったようだ」と報じた。東日本大震災の復興需要でセメント販売が増えたほか、石炭などの燃焼費の低減が寄与したと記事は伝えているが、この数値は想定の範囲内との見方から、買い材料視する動きは限定的のようだ。

太平洋セメの株価は10時39分現在244円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)