セ硝子が安い、第3四半期営業65%増益も今3月期通期下方修正を嫌気

 セントラル硝子<4044.T>が安い。1日取引終了後に発表した4~12期決算は1.8%増収営業64.6%の大幅増益で着地したが、今13年3月期通期の営業利益を前回予想の80億円から20.2%増の70億円に下方修正したことが嫌気されている。ただ、1~3月期は為替レート1ドル85円、原油価格を1バレル113ドルを前提にしていることから、会社予想は保守的との見方が強い。

セ硝子の株価は10時38分現在278円(▼12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)