森精機が大幅高し新高値、13年3月期円安効果で経常利益を上方修正

 森精機<6141.OS>が大幅高。株価は前週末比125円高の995円まで買われ、昨年3月27日につけた891円の昨年来高値を更新している。1日引け後に13年3月期連結経常利益見通しの上方修正を発表した。売上高は前回予想の1500億円(前期比3.4%減)を据え置いたが、経常利益は30億円から40億円(同32.4%減)に増額し、経常減益幅が縮小する見通しとしたことから、これを評価した買いが入っている。為替レートを見直した結果、為替差損が想定を下回ることが要因。同社は為替感応度が高く、足もとの円安効果が確認されたことで、今期の再増額期待と来期の収益一段向上を期待した向きの先回り買いも流入している。

森精機の株価は10時13分現在985円(△115円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)