帝人が高い、韓国SKケミカルとPPS樹脂に本格参入

 帝人<3401.T>が高い。3日付の日本経済新聞が「熱や薬品に強いポリフェニレンサルファイド(PPS)樹脂市場に参入する」と報じたことが材料視された。韓国化学大手のSKケミカルと合弁会社を設立、2015年度から年間1万2000トン体制で生産をはじめ、24年度に約300億円の売り上げを目指すと伝えており、中期的な業績貢献が期待された。1月31日には世界初の高強度繊維カーボン・ナノチューブ繊維の開発、1日はポリエチレンナフタレートフィルムが大容量データ保存の主要規格LTOの最新版LTO6のテープ材料に採用されたと発表するなど、好材料が相次いでおり、株価は堅調に推移している。

帝人の株価は10時32分現在215円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)