丸紅が反発、4~12月期業績好調、PERの割安さも光る

 丸紅<8002.T>が反発、同社が前週末1日に発表した、12年4~12月期連結決算は純利益が前年同期比8%増の1524億5000万円と堅調な伸びを示しており、PER6倍弱という割安さと相まって上値を買い進む動きが継続している。資源エネルギー市況は悪化傾向にあったが、フル稼働を開始したチリの銅鉱山からの出荷増勢が販売価格下落の影響を相殺したほか、非資源分野のLNG船事業なども収益に貢献している。13年3月期は最終利益2000億円見通しと前期比16%の高い伸びで過去ピーク益更新を見込むが、これも余裕含みであり、増額への期待も株価上昇思惑を助長している。

丸紅の株価は11時22分現在679円(△14円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)