東武が小安い、12年4~12月期営業益最高の370億円報道も反応限定的

 東武鉄道<9001.T>が小安い。2日付の日本経済新聞が「東武鉄道の12年4~12月期の連結営業利益は前年同期比を5割程度上回る370億円となり、この期間としては最高となったようだ」と報じた。12年5月に開業した東京スカイツリーの活況が続き、集客効果から鉄道やレジャー事業の伸長が営業利益大幅増の要因としている。ただ、13年3月期通期の営業利益見通しの470億円(前期比44%増)は据え置くもようと記事は伝えており、この数値は想定の範囲内との見方から、反応は限定的になっている。

東武の株価は11時30分現在490円(▼2円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)