積水化が続伸、第3四半期営業51%減益も収益悪化は織り込み済み

 積水化学<4228.T>が続伸。1日取引終了後に発表した第3四半期決算で連結営業利益が51.2%減の9億4700万円と大幅減益になったものの、発泡プラスチックス製品の需要低迷による収益悪化は事前に観測されており、アク抜け感から買いが先行した。ただ、今13年3月期は営業利益29.6%減の16億円と前回予想を据え置いたが、第3四半期の進ちょく率が60%に満たず、下ブレ懸念は払しょくされていない。

セ硝子の株価は11時30分現在228円(△4円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)