エーワン精密が反落、業績予想と配当予想の下方修正を発表

 エーワン精密<6156.T>が反落。前週末1日引け後に13年6月期通期の業績見通しを従来予想の売上高21億5000万円、経常利益6億5100万円から、売上高19億円(前期比1.3%増)、経常利益5億1800万円(同1.0%増)に下方修正したことを嫌気している。上期に日中関係の悪化の影響で量産部品加工を行う工具を製造するコレットチャック部門の受注が当初予想より落ち込んだほか、切削工具部門の伸び率も鈍化したことなどが要因としている。
 また、今回の業績下方修正に伴い、従来80円としていた期末一括配当を65円にすると発表したこともネガティブ材料視されているようだ。

エーワン精密の株価は11時30分現在2720円(▼45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)