いすゞが連日の高値、公共投資への期待やGMとの提携で思惑

 いすゞ自動車<7202.T>が続騰、前週末比10円高の593円で寄り付いた後22円高の605円まで買い進まれ、連日で昨年来高値を更新している。販売拡大と好業績を手掛かりに自動車株が軒並み高になるなか、トラック株は公共投資関連の一角としても関心を集めており、一部報道でGMと環境対応車の開発を検討していると伝わったことも買い気を誘った。8日に予定している4~12月期決算への期待も強い。

いすゞ自動車の株価は11時30分現在595円(△12円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)