マルハニチロが反発、12年4~12月期営業益130億円に改善報道が手掛かり

 マルハニチロホールディングス<1334.T>が反発。2日付の日本経済新聞が「マルハニチロHDの12年4~12月期の連結営業利益は前年同期比24%減の130億円程度になったもようで、減益幅は4~9月期の同43%に比べ縮小した」と報じたことが手掛かりになっている。自宅で食事をとる「内食」志向の高まりによる冷凍食品の好調に加え、水産事業で不採算の魚の在庫がなくなったことが要因と記事は伝えている。

マルハニチロの株価は12時31分現在159円(△2円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)