H&Fが急騰し4カ月半ぶりに昨年来高値を更新、13年3月期業績予想を上方修正で

 エイチアンドエフ<6163.OS>が急騰し、約4カ月半ぶりに昨年来高値を更新した。前週末1日に13年3月期通期の業績見通しを、従来予想の売上高235億円、経常利益23億5000万円から、売上高236億4000万円(前期比29.8%増)、経常利益26億5000万円(同3.6倍)に上方修正したことを好感している。売上高はほぼ計画通りながら、コストダウン効果が大きいと。また、業績予想の上方修正に合わせて、従来20円としていた期末一括配当を30円(前期15円)に引き上げたこともプラスに評価されているようだ。
 なお、第3四半期累計(4~12月)連結決算で、売上高174億7100万円(前年同期比30.1%増)、経常利益23億円(同4.1倍)と大幅増収増益となった。

H&Fの株価は12時43分現在1195円(△175円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)