フジミインコが大幅反落、12年4~12月期好決算発表も材料出尽くし感で利益確定売り

 フジミインコーポレーテッド<5384.T>が大幅反落。前週末1日に12年4~12月期決算を発表。売上高は260億9000万円(前年同期比24.2%増)、経常利益44億1200万円(同3.7倍)と好調な着地となった。主力の工業用研磨材が非半導体関連の新規海外需要向けに大幅伸長したことやコスト削減効果が寄与したことが要因。13年3月期通期連結業績見通しは売上高360億円(前期比31.3%増)、経常利益50億円(同4.8倍)を据え置いた。だが、株価は好業績を既にある程度織り込んでいたことから、好材料がいったん出尽くしたとみた向きの利益確定売りに押されている。

フジミインコの株価は13時16分現在1437円(▼139円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)