ミネベアが反発、13年3月期業績見通しの据え置きで買い安心感

 ミネベア<6479.T>が反発。前週末1日に12年4~12月期連結決算を発表。13年3月期通期業績見通しの売上高2920億円(前期比16.2%増)、経常利益130億円(同2倍)の前回予想を据え置いたことから、買い安心感が広がっている。OA機器市場の回復や新市場の開拓でボールベアリングの販売が伸長することやロッドエンドベアリングなどの自動車用・航空機用部品の好調、OA機器用情報モーターの回復、HDD用スピンドルモーターも高付加価品の伸長を見込み、足もとの液晶用バックライトの一時的な落ち込みをカバーできることが要因だ。

ミネベアの株価は13時17分現在309円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)