EPSが3日続落、第1四半期2ケタ減益を嫌気

 イーピーエス<4282.T>が3日続落。この日は、前週末1日引け後に発表した第1四半期連結決算で、売上高85億5400万円(前年同期比4.3%増)、経常利益8億5500万円(同18.7%減)と、2ケタ減益となったことを嫌気している。SMO(治験施設支援機構)関連事業で人件費などの先行投資が膨らんだほか、CSO(医薬品販売業務受託機関)関連事業で大型受注案件の終息に加えて費用の増加があり、収益の足を引っ張った。
 なお、13年9月期通期は売上高407億1700万円(前期比15.7%増)、経常利益55億600万円(同8.2%増)の従来予想を据え置いている。

EPSの株価は14時16分現在23万2000円(▼2万3800円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)