もしもしHLが反落、13年3月期業績見通しの据え置きで利益確定売りが先行

 もしもしホットライン<4708.T>が反落。前週末1日に12年4~12月期決算を発表、売上高は783億9300万円(前年同期比9.8%増)、経常利益は115億7700万円(同93.8%増)の大幅経常増益となった。主力のテレマーケティングサービスが官公庁関連の大型スポット業務の伸長や衆議院選挙関連の特需などがその要因。ただ、13年3月期通期見通しは売上高963億円(前期比1.8%減)、経常利益127億円(同37.8%増)を据え置いたことから、きょうはいったん好材料が出尽くしたと見た向きの利益確定売りが先行している。

もしもしHLの株価は13時38分現在1288円(▼101円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)