平均足改良版は「陽線」継続でも「押し目待ち」狙い

追い「買い」ではなく、「押し目」狙い
■8時間足トレンドチェック

※このトレンドチェックでは、原則「平均足改良版の8時間足
 チャートを使って現在のトレンドを確認することが目的で、
「FXトレンド指南」とは異なるロジックです。

☆「ドル/円」⇒:先日記載済の買いは利益確定に:
(第1ポジション⇒+611P達成)(第2ポジション⇒+1046P達成):
先日記載した買いポジション(90.99)は、目標値の92円01を
達成し、プラス102Pになりましたが、その後も平均足改良版は
「陽線」継続中で、次は「押し」狙いとなります。
-----------------------------------------------------

☆「ユーロ/ドル」⇒今年最高値からの調整も「陽線」継続中:
(第1ポジション⇒+1230P)、(第2ポジション⇒+1021P):
中期上昇トレンドの中、平均足改良版も「陽線」継続が
続き、力強いトレンドが続いています。しかしアジアタイム
では、実体部に食い込んできている為、8時間足ベースでは
「押し」待ちですが、時間軸を短くしたトレードの方が良い状況です。

☆「ポンド/ドル」⇒:買い持ちは継続中:
(第一ポジション⇒-28P)(第2ポジション⇒+919P達成)
先週記載をした買い(1.5860)ポジションは現在も保有中です。
(目標値は1.5929です)週末、サポートに差し掛かるポイント
まで下げていますが、再度「陽線」転換で第二ポジションとなります。

■ 本日の経済指標&イベント
※このコーナーでは、主要6通貨ペアに影響を与えそうな経済指標を
掲載しています。

09:30:住宅建設許可件数【豪州】
18:30:PMI建設業【英国】
19:00:生産者物価指数【欧州】
24:00:製造業受注指数【米国】

■「本日のピックアップ」に関しては、ブログをご覧ください