英和が13年3月期業績の下方修正を発表 工業用計測制御機器伸び悩み20%経常減益へ

 英和<9857.OS>が4日引け後に13年3月期連結業績の下方修正を発表。売上高は前回予想の280億円から272億円(前期比3.2%減)に、経常利益は6億5300万円から5億5000万円(同20.9%減)に減額し、6.0%経常減益から減益幅を拡大する見通しとした。主力の工業用計測制御機器がプラント関連向けで震災復旧需要の一巡、電力業界の電力確保優先による定期修理工事の先送り、船用機器市場の落ち込みなどから、売上高が伸び悩むことが要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)