大平金が13年3月期業績予想を上方修正、フェロニッケル市況回復で

 大平洋金属<5541.T>がこの日の取引終了後、13年3月期の業績見通しを従来予想の売上高549億400万円、営業利益2億7100万円、純損益8億6200万円の赤字から、売上高567億9900万円(前期比17.5%増)、営業利益9億3000万円(同6.1倍)、純利益10億8300万円(同7.8%減)に上方修正した。主力製品であるフェロニッケル販売に市況回復の兆しがみえ、堅調な需要を維持できると見込んでいることが主な要因。また、この修正に伴い、従来無配としていた期末配当について、2円の配当を実施するとも発表している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)