ファーストリテが1月の国内ユニクロ事業売上推移を発表、既存店売上高は5.5%減に

 ファーストリテイリング<9983.T>がこの日の取引終了後、国内ユニクロ事業売上推移速報を発表。1月の国内既存店売上高は前年同月比5.5%減と、3カ月ぶりに前年実績を下回った。ウルトラライトダウン、ヒートテックを中心とした冬物販売は順調だったものの、前年同月に比べて土日の数が1日少なかったことが響いたとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)