コロナが13年3月期業績の下方修正を発表 エコキュートの販売落ち込みで31%経常減益へ

 コロナ<5909.T>が4日引け後の13年3月期連結業績見通しの下方修正を発表。売上高は前回予想の880億円から827億円(前期比4.6%減)に、経常利益は63億円から40億4000万円(同31.4%減)に減額し、6.9%経常増益から一転、3割の経常減益見通しとした。前半に電力供給不安からエコキュートの販売が落ち込み、後半に入っても急激な回復が見込めないことが要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)