レシップが自社株買いを発表、第3四半期累計決算は経常黒字転換

 レシップホールディングス<7213.T>がこの日の取引終了後、48万株(発行済み株式数の7.51%)、3億9600万円を上限とする自社株買いを発表した。取得期間は2月5日から2月28日までで、東証の立会外買付取引(ToSTNeT-3)にて買い付けるとしている。
 また同時に発表された第3四半期累計(4~12月)連結決算は、売上高89億7000万円(前年同期比13.3%増)、経常利益700万円(前年同期3億8500万円の赤字)となった。バスICカードシステムやバス用LED灯具の納入が進んだことなどが牽引した。なお、13年3月期通期予想は売上高147億円(前期比12.6%増)、経常利益3億円(同41.7%減)の従来予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)