日立が急落、今3月期通期予想の下方修正を嫌気

 日立製作所<6501.T>が急落。4日取引終了後に発表した4~12月決算は5.4%減収、営業12.7%減益になり、今13年3月期通期予想を下方修正したことが嫌気されている。連結売上高を前回予想の9兆円からの前期比7.9%減の8兆9000億円、営業利益4800億円を1.9%増の4200億円へ。欧州に加え中国やインドなど新興国の成長鈍化で、設備投資抑制やエレクトロニクス関連製品の需要が減少していることが減額の理由。前日に昨年来高値をつけていたことで、高値警戒感からも売りがかさんだ。

日立製作所の株価は9時41分現在536円(▼31円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)