日本板硝子が急伸、大和証券の格上げで人気化

 日本板硝子<5202.T>が急伸。株価は一時、前日比14円高の114円まで上昇し、東証1部で値上り率上位となっている。大和証券は4日、同社の格付けを「2(アウトパフォーム)」から「1(買い)」に引き上げ、目標株価は160円に置いた。同証券では、過去のリストラ効果が徐々に発現しており、建築用ガラス事業の収益改善が見込めるほか、欧州自動車用ガラスも利益寄与が見込めると指摘。「業績モメンタムは底打ち・回復傾向にある」とみている。

日本板硝子の株価は9時55分現在111円(△11円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)