武田が小幅続落、4~12月営業43%減益で利益確定売り

 武田薬品工業<4502.T>が小幅続落。4日取引終了後に発表した4~12月期決算は増収ながら43.1%減の大幅営業減益になった。ナイコメッド社買収に伴う費用増加やのれん、無形固定資産償却費増などが減益の要因で、事前に観測されていたものの、先月31日に昨年来高値4730円をつけていたことから、当面の利益を確定する売りが続いている。今13年3月期通期の連結売上高は前期比2.7%増の1兆5500億円、営業利益39.6%減の1600億円と前回予想を据え置いた。

武田の株価は9時59分現在4630円(▼45円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)