協立電機が昨年来高値、新製品など好調で通期予想を増額

 協立電機<6874.OS>が4日続伸、昨年来高値を更新した。この日午前10時に今2013年6月期の通期予想を連結営業利益で当初計画の8億円から9億5000万円(前期比64.6%増)に増額修正したことが好感されている。海外の子会社ネットワークをフルに生かして新規需要を積極的に開拓、国内ではスマートグリッド技術にインテリジェントFA技術を融合させた省エネ・省電力を目指す新製品「グリッド・グリーン」や最新鋭の画像処理技術を駆使した半導体基板検査装置の新製品などが好調という。株価は一時、1650円まで買われている。

協立電機の株価は10時29分現在1620円(△200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)