<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位に東洋紡

「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の5日午前11時現在で、東洋紡<3101.T>が「買い予想数上昇」で1位となっている。

 東洋紡は4日付の日本経済新聞が「慶応義塾大学の小池康博教授らが、テレビなどの液晶ディスプレーに組み込むだけで、有機ELを超える画質を実現できるフィルムを開発し、東洋紡が4月にも、年産能力1万トン規模で量産を始める」と報じたことが材料視され、昨日はストップ高の50円高となる196円まで急伸し、きょうも堅調な展開で2008年8月以来の200円台を回復している。高価な位相差フィルムが不要になるため、コスト削減にもつながるとしており、需要増による中期の業績向上要因として注目が高まっている。

東洋紡の株価は11時30分現在200円(△4円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)