みずほが6日続伸、200円大台が目前に

 みずほフィナンシャルグループ<8411.T>が大商いの中、6日続伸と気を吐いている。為替の円安一服を受けて主力輸出株に利益確定売りが出るのを横目に継続的な買い人気を維持、2009年9月以来、3年5カ月ぶりの200円台回復が目前だ。東京市場では日銀の積極的な金融緩和姿勢を底流にデフレ脱却をテーマとした金融相場が繰り広げられているが、その象徴株としてメガバンクが物色資金を集めている。その中でも配当利回りが3%台と依然高く、株価が個人投資家などにも手掛けやすい低位に位置する同銘柄に商いが集中している状況だ。

みずほの株価は13時01分現在194円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)