旭化成が3日ぶり反落、13年3月期業績の下方修正を発表

旭化成<3407.T>が3日ぶりに反落。きょう13時20分に13年3月期連結業績見通しの下方修正を発表。売上高は前回予想の1兆6850億円から1兆6690億円(前期比6.1%増)に、経常利益は930億円から880億円(同18.2%減)に減額した。新興国向けなどに需要減少、市況悪化の影響を受けたケミカル部門と電子部品の回復が遅れているエクトロニクス部門の減少がその要因だ。

旭化成の株価は13時58分現在524円(▼15円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)