ITHDが急反落、第3四半期の利益伸び悩みを嫌気

 ITホールディングス<3626.T>が急反落。4日引け後に発表した第3四半期累計(4~12月)連結決算は、営業利益が77億4100万円(前年同期比61.1%増)と大幅増益となったが、第3四半期(10~12月)では4億9000万円にとどまり、市場予想の8~10億円を下回ったことが嫌気されているようだ。産業ITサービスが牽引したほか、金融ITサービスも緩やかに回復基調へ。ただし、不採算案件が発生(営業利益に約12億円影響)が利益を圧迫しているほか、受注高が前年同期比17.4%減となったことも懸念材料となっている。

ITHDの株価は13時42分現在1107円(▼208円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)