Jパイルが急騰トレンド継続、補修需要で思惑

 ジャパンパイル<5288.T>が大幅高。売買代金でみる限り過熱感はないが、株価は1月下旬から噴き上げるような上昇劇を演じており、時価は新値圏での強い動きが目を引く。工事用コンクリートパイルの大手。設計から建設まで一貫して手掛ける強みを持っている。震災関連の需要取り込みに注力しているが、国内で政策的な追い風の強まっているトンネルや橋梁の補修工事に対する特需が同社にとっても株高への思惑につながる。

Jパイルの株価は14時29分現在619円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)