中越パルプが反落、13年3月期業績の下方修正と配当予定の引き下げを発表

中越パルプ<3877.T>が反落。きょう午後2時30分に13年3月期連結業績見通しの下方修正を発表。売上高は前回予想の920億円から910億円(前期比9.6%減)に、経常利益は7億円からゼロ(前期は35億1500万円)に減額した。印刷情報用紙を中心に紙需要の減少や円高による輸入紙の増加を背景とした市況悪化や急激な円高による原燃料・薬品の価格上昇が要因だ。また、3月期末配当予定を3円から1円とし年6円から年4円(前期は年6円)に引き下げた。

中越パルプの株価は15時現在162円(▼7円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)