協和エクシオが13年3月期業績の上方修正と自社株買いを発表 

協和エクシオ<1951.T>が5日引け後に13年3月期連結業績見通しの上方修正と自社株買いを発表。売上高は前回予想の2860億円から2950億円(前期比8.0%増)に、経常利益は123億円から175億円(同90.7%増)に増額し、34%経常増益から9割超の大幅経常増益になる見通しとした。NTT関連工事の増加が売上高増額の要因で、経常利益は手持ち工事の増加に伴う施工効率の向上や効率化施策効果などで想定を上回る。また、同時に自社株買いを発表。上限株数は180万株で、自己株式を除く発行済み株式総数の1.73%に相当。上限金額は15億円、取得期間は2月6日から3月31日まで。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)