ザインが12年12月期業績の上方修正と期末配当を発表 事務機器など伸び経常黒字幅が拡大

ザインエレクトロニクス<6769.OS>が5日引け後に12年12月期連結決算を発表した。売上高は前回予想の37億7900万円から36億3200万円(前の期比1.0%増)に減額したが、経常損益は4300万円の黒字から2億6500万円の黒字(前の期は9億4100万円の赤字)に増額し、経常黒字幅が拡大した。LSI事業でテレビ向けが減少する一方、事務機器やアミューズメント機器向けの伸長が、経常利益増額の要因。また、未定だった前12月期末配当を600円(前の期は無配)実施するとした。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)